テンスターヘナ ヘアカラートリートメントってどんな商品?使い方や特徴を紹介

ヘナカラートリートメント

テンスター ヘナヘアカラートリートメントって?

ヘナだから自然由来成分配合

学術名は「ヘンナ」だそうです。テンスターのHPから。

テンスターヘナヘアカラートリートメント

  • 商品名:テンスターヘナヘアカラートリートメント
  • 内容量:250グラム
  • 価格:1,800円(税抜き)
  • 色展開:5種類(ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、チャコールブラウン、ソフトブラック)
  • 付属品:なし

白髪染めを探しているみなさんは「ヘナ」というワードを耳にしたことはありますか?ヘナはインドのミソハギ科の植物であり、その葉は高いトリートメント成分を含んでいることから染料として利用されてきました。そんなヘナを使用したヘアカラートリートメントは数あるヘアカラートリートメントの中でも珍しいです。

今回はこちらのテンスター ヘナヘアカラートリートメントで、筆者が実際に白髪染めをした感想とヘナヘアカラートリートメントの特徴を紹介します。ヘアカラートリートメントをお探しの方の参考になれば幸いです。

ヘナカラートリートメントの特徴・テクスチャ―について

シンプルなデザインが好印象です。パッケージもシンプルで色合いもたくさんあるため手に取りやすい商品だと感じました。

箱入りで手袋付きのヘアカラートリートメントもありますが、これはチューブだけ。ゴミも出ませんし、手袋は別でニトリル手袋を買っているので別についていなくてもいいです。

「ヘナの葉」が配合されており、自然由来の成分が多く含まれたヘア―トリートメントです。

今回はオーソドックスなブラウンを使用しました。テンスター ヘナヘアカラートリートメントはチャコールグレーなどの他のヘアカラートリートメントにはない色合いもあるので迷いましたが元の髪が明るめですので、ブラウンを使用することにしました。

テクスチャ―について

テンスター ヘナヘアカラートリートメントを使用して一番感じたことは無臭という点です。私が他に使用した他社のヘアカラートリートメントはアロマの香りを配合していたり、微香タイプのものが多かったので驚きました。臭いがほとんどないので、男性などにも使用しやすいかもしれませんね。

実際に、我が家では夫もこちらのヘアカラートリートメントを使用しています。家族で使用できるのでコストパフォーマンスも良いです。

使い方はとても簡単でシャンプー後にこちらのカラートリートメントをつけて放置します。放置時間は5分で良いとのことで、その後しっかりとすすいでドライヤーを使って乾かすだけです。手に薬液がつくとなかなか落ちないので手袋・櫛をを使用して髪につけるのがオススメかも。

実際にテンスターヘナヘアカラートリートメントを使ってみた

無臭で固め。

実際に手に取った感じですが、チョコレートのような色合いでパッケージの色よりも暗いです。全く臭いがありません。

しっとりとしていますが、テクスチャーはやや固めですので、手のひらにしっかりと付着します。液だれの心配はないでしょう。髪につけたところ髪に馴染みやすく、しっかりとどまっています。

5分放置と書いてありましたが、初回は20分置きました。また、テクスチャーがやや固めですので、全体的にしっかりと伸ばさないとダマになってしまうので、櫛もあると根元まで綺麗に染まります。

テンスターヘナカラートリートメントの効果

染める前は退色したパサパサ

白髪もですが、パサつきも目立ちます。

3日後

5日目

テンスター ヘナカラーヘアトリートメント放置時間が短いのも魅力を感じました。2回目以降は5分置いて使用した結果、白髪が目立たなくなってきました。

もう一つ良かった点は周りの髪も均等に染まっていくので、おしゃれ染をしなくても髪全体が綺麗に統一されていきます。今まで使用してきた他社のヘアカラートリートメントは白髪には効果が強かったですが、周りの黒髪にはそこまで効果がなかったので、テンスター ヘナヘアカラートリートメントの場合は黒髪部分もほんのり染まることに驚きました。

自然にカラーをトーンダウンしていくことができるので、髪全体にまとまりが出てきます。ちょっと硬めのテクスチャーで効果がアップしているのかもしれません。

また、白髪をしっかりと染めるためには60分〜40分前後は置いた方がしっかりと染まっている感じがあります。筆者はシャンプー後お風呂で染めたのですが、初回に乾いた髪に使用した方が根元までしっかりと染まる印象でした。

その後使用を続けていくと髪全体にコシが出てきて艶のある髪になり好印象でした。

テンスターヘナカラートリートメントのまとめ

黒髪部分も染まるのが個人的には高評価

テンスター ヘナヘアカラートリートメントの特徴や実際に使用した感想について紹介しました。白髪染めをしながら綺麗な髪質に変えていくことができ、ヘナの美容成分で髪が綺麗になるのに無臭な点が魅力的です。

初回に櫛を使用して、全体にたっぷりと使用して放置時間を長くすることでより綺麗になります。一度しっかりと染まれば、その後は放置時間が5分でも効果を実感することが出来ました。また、カラーバリエーションも豊富で様々な年代の方にも使用いただけるヘアカラートリートメントです。無臭な点は男性でも手に取りやすく、家族で使用することも可能です。

筆者が魅力を1番に感じたのは、髪が均一に染まっていく点です。バランスよく染まってくれるので、美容院になかなか行けない筆者には重宝しております。お風呂でもとても使用しやく、固めのテクスチャーで液だれの心配もなく使用しやすかったですよ。ポイントは乾いた髪に使用した際には、ラップをまいてヘアキャプを着用して放置すると潤い成分が逃げずにツヤツヤに染めることが可能です。使用方法の詳しいリーフレットもついてくるので、初めての方も染めやすいかと思います。こちらの記事を参考にテンスターヘナヘアカラートリートメントの使用を検討して下さいね。