資生堂プリオールカラーコンディショナーを使った体験談

プリオール

ドラッグストアの1000円台カラーコンディショナーは染まるのか?

30代の白髪初心者が試してみた

ドラッグストアのヘアカラートリートメント

30代を越えてくると、白髪が増えることは多くの女性にとっては大きな悩みのひとつです。カラーリングをしていない私ですが、白髪が気になり始めてどんなことをすればいいか、迷いました。

カラーリング以外に白髪を目立たなくする方法はないのか、と。「白髪対策初心者」なりに探して最初に考えたのは、どこでも手に入る市販の商品のひとつを試すことでした。
そして選んだのが資生堂プリオールカラーコンディショナー。

ドラッグストアならたいていどこにでも置いてあり、何より1000円台と価格もお手頃でした。
でも「お手頃価格」なら白髪への効果はあまりないかもしれない、とその効果を疑って実は不安もありました。

じんわりと白髪をカバーし始めるプリオール

気長に続けて待つと見えてくる白髪カバー効果

水分はしっかりとってから塗りましょう

プリオールは髪をしっかり濡らして、水気を切ってから使います。
カラーリングをしていないので、私が選んだのはブラックでしたが、お風呂でシャンプーしたあと、水気をできるだけしぼり、そこにてのひらにとったプリオールを髪全体になじませます。

ここでタオルドライするのもより効果的だと資生堂のプリオール公式サイト にあります。

気になる部分には重ねづけするように、ということも書いてあったので、白髪多めの部分にはその通りに重ねづけをして、自前のシャワーキャップをかぶって待ち時間を過ごしています。

お風呂にゆったり入ったり、からだを洗ったりして時間をおくようにしているのですが、5分ほどおくとよいとのこと。
でもしっかり効果を出すためにさらに10分から15分にしてもよいということなので、私は15分ほどおいてからていねいに流しています。

髪を乾かしていくと、一回の使用でも白髪が目立ちにくくなっているのがわかりました。
使用しているときや、洗い終わってからの香りも鼻につくことはありません。

まだ濡れている状態から髪もさらさらしていてトリートメントされたという感じで気持ちいいです。

1週間、シャンプーするたびに毎回使用していくと特に白髪が多い気になる部分も、白髪がほぼわからなくなるほどしっかりと染まっています。これならじゅうぶん満足できる、と感じられる仕上がりでした。

お風呂の過ごし方を変えてくれたお手入れのルール

髪がまとまりやすくて出勤も楽々に

初めての時は「まだ知らがあるじゃん!」と思いました。

使い始めは、正直言ってあまり染まらないのかな、と期待外れな印象でした。

ヘアカラートリートメントって3000円ぐらいのが人気があるみたいですね。そこまで高いわけじゃないし、高額商品ではないから仕方ないのかな、と思うところもあったのです。

しかし一週間根気強く、毎日のシャンプーのたびに使うことですっかり白髪がわかりにくくなり、これならだいじょうぶ、と安心できました。

使うときに手に色がつきますが、ボディーソープなどせっけんで洗うときれいに落ちます。気になる方は市販の使い捨てビニール手袋などを購入して使ってもいいかもしれません。

髪につけて洗い流すまでの時間を長めにしても15分程度、その分お風呂にのんびり入ればいい、と思うようにもなり、お風呂の入り方も変わってきました。これまで自分の時間を作って過ごすことも意識していなかったな、なんて思うこともありプリオールのおかげで自分の時間を持つこと、を意識するようになりました。

髪も毎日お手入れするので、白髪がカバーされることもうれしいですが、乾燥しがちになっていた髪もしっとりしてつやが感じられます。かなりまとまりやすくなり、朝も落ち着いた状態をキープしていて、出かける前の準備も短くなりました。

出勤前にも時間の余裕ができたと思います。 髪ひとつで毎日の生活がこんなに変わるとは、と思いがけない相乗効果を感じています。

私の使い方とプリオールの色もちについて

ある日突然、髪色が変わるより自然でいいかも

プリオールを使うなら、こんな使い方がおすすめかな、と思ったのが、たとえば生え際白髪。前髪があると白髪はわかりにくいかもしれませんが、額が見えるヘアスタイルだと、生え際は気になります。

プリオールの染まり方は一気に染め上げるタイプではないので、少しずつ染めていき、いつの間にか、白髪が目立たなくなっていく染まり方。
でもそのほうが急に顔まわりの印象が変わるよりさりげなくていいかなと思うのです。

白髪が気になってきたけど、全体的に一度に髪が真っ白になるわけではないはず。 だからお手入れも悩みますし。

ゆっくりと髪を染めていく方が、自然な変化に近いので顔の印象もアンバランスにはなりにくいです。あと思ったよりプリオールは色もちいいです。さすが大手資生堂!

毎日使えるお値段で、頭皮や髪や財布にも優しくサラツヤの髪によみがえった

髪がつやつやだと嬉しい!

白髪になると言うことは、加齢によって髪が弱っていることには違いありません。
個人差はあるものの、髪も頭皮も少しずつストレスや老化によって変化し、ダメージを受けている状態だから白髪は生えてくる、あるいは伸びている途中で白髪になってしまうことが知られています。

だからといって髪を染めてしまうと、頭皮や髪にも負担が大きいので、白髪になって染めるとなるとほんとうにいろいろ悩みます。 これからは白髪とも長いお付き合いになるのですから。

そんなときに成分がおだやかで、ゆっくりと確実に白髪を染めてくれるコンディショナーなら、毎日安心してお手入れに頼れるヘアケア製品だと思います。

キレイな髪に仕上げていくこつは、気長に毎日続けることがポイントでしょう。 コンディショナーなので髪をまとまりやすくつやのある状態にもしてくれるのが思った以上にうれしい効果でした。

市販されていて価格も手ごろなので、継続して使っていくうえでコストパフォーマンスとしても満足できます。
白髪のカバーに使うことだけでなく、カラーリングした方が使うと色持ちが良くなったという感想も多く、カラーリングしている方にとってもプリオールのコンディショナーは人気があることがわかりました。

プリオールカラーコンディショナーのまとめ

まずは1週間お風呂で15分試してみて!

プリオールは毎日使うのがベストです。シャンプーの後、水気を切って、できればタオルドライして髪になじませましょう。気になる部分、白髪の多い部分にはかさねづけをしてもOK。

そのまま(あれば市販のシャワーキャップをかぶって)5分以上、15分くらい待ち、ていねいに洗い流して乾かすだけ。

初めは「なんだこんなものか?」とがっかりしないでくださいね。私も白髪カバーを実感できるまで一週間ほどでした。

美容室でカラーリングした髪の色持ちを良くする効果も期待できます。近所のドラッグストアなどで購入できるプリオールなので、上手に使ってキレイな髪をキープしたいですね。