利尻ヘアカラートリートメントってどんな商品?使い方や特徴を紹介

利尻ヘアカラートリートメントって?

子どももいるし自宅で使える白髪染めを探していた

白髪染めを自宅でしようとすると手袋や専用の櫛を用意して、長時間置かなくてはいけないイメージがあります。しかし利尻ヘアカラートリートメントはお風呂でシャンプーの後に気軽に使用することができます。

筆者も30代に突入して、妊娠・出産などの身体の変化から徐々に白髪が目立つようになり、悩んでいました。そこでお風呂で使用でき、徐々に染められるヘアカラートリートメントはないかと探しており、利尻ヘアカラートリートメントを使用することにしました。早速、利尻ヘアカラートリートメントを実際に筆者が使用して良かった点や特徴、注意点などを紹介していきます。

利尻ヘアカラートリートメントの概要

  • 商品名: 利尻ヘアカラートリートメント
  • 購入価格: 2220円(税込)※定価は3,000円
  • 内容量:200g
  • カラー :ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4種類

利尻ヘアカラートリートメントの特徴は?

利尻ヘアカラートリートメントは名前の通り、利尻昆布エキスを贅沢に配合したヘアカラートリートメントです。昆布には髪に良い美容成分が豊富に含まれており、頭皮にツヤと潤いを与えながら白髪を効率的に染めることができます。

白髪を染めながらトリートメントもできるのが利尻ヘアカラートリートメントの魅力の1つですね。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

パッケージには「シャンプー後水気をよく切り、白髪部分を中心にたっぷりと馴染ませて10分ほど置いた後しっかりとすすいで下さい。」と記載されており、シャンプー後のトリートメントを利尻ヘアカラートリートメントに変えて使用することで白髪染めをすることができます。

実際に使ってみた正直レビュー

筆者は少し落ち着いた髪色にしたかったのもあり、今回はダークブラウンを使用しました。パッケージを開封すると緑のボトルが。ちょうど良い大きさであり、持ちやすいです。

利尻ヘアカラートリートメントの魅力は28種類の植物成分を配合しており、ノンシリコンで頭皮と髪に優しくことにこだわった点です。臭いもほとんどありませんので、違和感なくどんな年代の方にもお使いいただけます。

トリートメントはこんな質感

普通のトリートメントと比較すると、割と固い。

実際に手に取った感じですが、しっかりとしたテクスチャーで髪によく馴染みます。放置しているときにしっかりと髪に密着してくれるので、ポタポタと液ダレする心配が少ないです。

私はお風呂で使用したので、ヘアーキャップを使用しましたが髪にヘアカラートリートメントを馴染ませるためにはヘアーキャップの使用がオススメです。

利尻ヘアカラートリートメントを使ってみた効果は?

染める前

ずっと美容室も行けず、前のカラーが色落ちしてパサパサ。白髪も目立つがパサつきも目立つ。

連続利用3日目

ツヤが戻ってきた!ツヤツヤがうれしい。
連続使用で5日目♪

利尻ヘアカラートリートメントは継続して使用することで自然な仕上がりで白髪を染められるヘアカラートリートメントですので、即効性はあまり期待できません。

また、白髪をしっかりと染めるためには10分程置いてからしっかりとすすぐとありますが、20分は置いた方がしっかりと染まっている感じがあります。

また、利尻昆布の美容成分が豊富に含まれているので、継続して使用することで髪がツヤツヤになりました。トリートメントとしての効果も強いので、美容目的で使用できるのも嬉しいです。白髪染めとしての効果は継続して使用することが重要です。

また、根元までしっかりと染めたい場合には水気をしっかりと切ってからたっぷり使用することがポイントです。

しっかりと染めるためのポイントを紹介

利尻ヘアカラートリートメントの口コミを見てみるとなかなか染まらないという口コミを見かけますが、それでは効果的に染めるためにはどうしたら良いのでしょうか?

使用方法のポイントをまとめてみました。

  • 初回は40分〜1時間程しっかりと置く。その後は20分程おく
  • シャンプー後は水気をしっかりと拭き取る
  • たっぷりと使用する(一回の使用量はゴルフボール1つ分)
  • 根元まで染めるためには櫛を使用するのがオススメ

利尻ヘアカラートリートメントを使用する際のポイントをまとめてみました。特に初回で使用する場合にはなかなか髪に馴染まないことが多いので、時間はかかりますが1時間程放置するのがオススメです。

ヘアーキャップの使用がオススメと紹介させていただきましたが、密閉性を高めるためにはサランラップを巻いてさらにヘアーキャップを使用するというダブル使用が効果的ですね。

また、そんなに長い時間放置して髪や頭皮へのダメージが気になる方もいるかもしれませんが、利尻ヘアカラートリートメントは植物性成分を使用しており、刺激物はほとんど使用していませんので優しく髪を染めることができます。

臭いも気にならないので、お風呂の最初にトリートメントを使用してマッサージや半身浴を楽しみながら置くとリラックスしながら白髪染めをすることが可能です。さらに利尻昆布の成分で髪が潤うので、使用したら使用した分髪にツヤが出て、サラサラになります。

利尻ヘアカラートリートメントを使ってみて

垂れてこないので放置しても液だれしないのが魅力だった

利尻ヘアカラートリートメントの特徴や実際に使用したら感想について紹介しました。利尻ヘアカラートリートメントは2200円前後と他のヘアカラートリートメントに比べると少し高額ですが、利尻昆布のミネラルなどの美容成分がたくさん入っているので、白髪染めとしてだけでなくトリートメントとしての効果も高いので納得のお値段ではないでしょうか?

継続して使用しないとなかなか効果を感じづらいですが、放置時間を長くすることでムラなく綺麗に染めることが可能です。また、カラーバリエーションも豊富でライトブラウンなど様々な年代の方にも使用いただけるヘアカラートリートメントです。

筆者が魅力を1番に感じたのはテクスチャーが固さがあるので、液ダレしにくい点です。お風呂でもとても使用しやすかったですよ。こちらの記事を参考に利尻ヘアカラートリートメントの使用を検討して下さいね。