アラサーの白髪ケアはヘアカラートリートメントで決まり!?

20代後半で白髪で悩むようになって

髪へのダメージを最小限にしたヘアカラートリートメント

え?白髪?

私が初めて自分の白髪の存在に気づいたのは、仕事のプロジェクト任せられるようになり、仕事が多忙になってきた20代後半のことでした。

皆さんも白髪を見つけた時に経験があるかと思いますが、初めて自分に髪に白髪があると気づいた時は、「まさか自分に白髪なんて…」と現実を受け止めることが出来ないものではないでしょうか。私も初めのうちは光の加減で白髪に見えているだけだと、自分の髪の中に紛れている白髪の存在をみても見ぬふりをしていました。

しかし、初めのうちは髪の一部分(私の場合は前髪の中にでしたが)に1本程度でも、1本見つけてしまうとその後何本も見つけてしまうのが白髪という存在ですよね。そんな、白髪をしっかりケアしながら髪へのダメージも最小限に、綺麗に染めることが出来たら素敵と思いませんか。私が実践した白髪染めは、日々のトリートメントの感覚で染める方法です。次から詳しく紹介していきますので、是非参考にされてください。

シャンプー後に使用するだけのラク染め白髪ケア

ごまかさない白髪ケアを

初めて白髪の存在に気づいた時は、その存在を認めたくなかった気持ちが強かったのですが、まだ白髪をカバーするカラー剤を使用する勇気がなく、今まで通り髪を染める普通のヘアカラーで髪全体を明るくし、白髪が目立たないようになんとかごまかしていました。

しかし、月日が流れるごとに初めは前髪に1本程度だった白髪が、気づけば髪の奥の方に増えてきたことに気づいた頃、普通のヘアカラーでも染まらない部分が出てきたり、髪を明るくしても普通のヘアカラーでは白髪をごまかすことに限界を感じ始め、そろそろ白髪染めを使用し綺麗に白髪を隠した方が良いのではないかと思い、2018年の10月頃に初めての白髪染めを決意しました。

まだアラサー!美容室で白髪染めはオーダーしにくい

美容院での白髪染めの方がダメージが少ないイメージを持っていましたが、私にとって美容院で白髪染めをする方法はまだ敷居が高く感じていた事と、美容院で白髪染めをオーダーする勇気も持てずにいた為、初めての白髪染めの方法に、まずは自宅で染めることができるセルフケアで白髪を染める方法を選択しました。

セルフで白髪を染める方法は、カラー剤を使用したもの、トリートメントの方法のもの、普段から気になる部分の直接つけるタイプがありますが、私の場合は、時間と染める技術を必要としない方法を重視して選びました。   

普段のトリートメントを変えるだけの手軽さ

最近の白髪染めはカラー剤を使用した全体染めでも、手触りよくダメージレスの商品が多いですが、私の場合は髪全体へのカラー剤を使用をする必要性をまだ感じていなかったので、気になる部分だけをカバーできる白髪染めに重点を置き商品を探しました。

そんな時に知ったのが、トリートメントとして使用する白髪染めの方法です。私は、20代前半の頃に、市販のカラー剤を購入し髪を自分で染めた経験があり、仕上がりの色がまだらになった経験があったことや、カラー剤をした全体的な白髪染めは仕上がりがゴワゴワするイメージがあり、少し抵抗があったため普段のトリートメントの感覚で使用できる方法が、自分にあっていると思いました。

また、トリートメントの感覚で使用できるのであれば、時間も短縮してヘアケアもでき一石二鳥と思い、カラートリートメントを使用したいと思いました。

白髪ケアだけでなく、ハリ・コシを与えてくれるカラートリートメント

数多くあるカラートリートメントの中でも、私が実際に使用したのはポーラ グローイングショットブラウンです。ポーラ グローイングショットブラウンを選んだ理由は、何と言っても白髪を手軽に染めてくれるだけでなく、髪へのダメージもしっかりと補修してくれる点が気に入り使用を決めました。

成分の中に髪に必要な成分のアミノ酸が14種類も配合され、水分も含まれているので、毛先にダメージにもアプローチしてくれます。

ポーラ グローイングショットのカラーバリエーションは、アッシュ系のブラックと赤み系のブラウンの2種類があります。私は、髪全体のカラーを赤みのあるブラウンにしていた為、ポーラグローイングショットもブラウンを選択しました。

実際の使用感は、私の場合は赤みが目立つことがなく、手触りもよく仕上がりました。香りもシトラス系の香りなので、カラー剤特有に匂いではなく、爽やかな匂いです。

ポーラ グローイングショットブラウンの使い方

ポーラ グローイングショットの使い方はとてもシンプルで不器用な人でも使い易いことが嬉しいポイントです。

【1】シャンプーの後、普段のトリートメントを使用するように水気をとり、適量を手に取り髪全体につけていきます。

【2】髪全体にしっかりなじませて5分間ほど放置します。この時にポイントは、トリートメントをなじませるように揉み込みながらつけていきましょう。また、色をしっかりつけたい場合は、5分以上そのままにしておきましょう。

【3】時間が経過したら、洗い流す水の色がなくなるまでしっかりとすすいで洗い流しましょう。

【4】しっかりとドライヤーで乾かして完成です。

ポーラ グローイングショットの感想や注意点

ポーラ グローイングショットは普段のトリートメントとして手軽に使用することができ、簡単に白髪を染めることが出来ます。髪の補修に必要な栄養分もしっかりと入ったカラートリートメントなので、仕上がりもゴワゴワするごわつきがなくこと手触りがよく仕上がります。

しかし、色を決める際には注意が必要です。現在の色のラインナップは、ブラックとブラウンの2種類しかないため、自分の髪色によってしっかりと色を選ぶようにしましょう。ブラウンは、髪質によっては赤みが出やすい色でもあるので、白髪以外の染めた髪色がアッシュ系の色の方は、ブラウンを選んで使用してしまうと、悪目立ちを起こす恐れがあるので、全体的な髪色と違和感が出ないように、ブラックを選ぶことをおすすめします。

ヘアカラートリートメントを使ってみて

個人的には継続して利用していきたい

今回は、トリートメントの感覚で使用できるポーラ グローイングショットブラウンを使用した白髪染めの方法を紹介しましたが、いかがでしたか。髪のダメージケアも出来て手軽に白髪を染めることができる方法なので、白髪染めのデビューを自宅で手軽に試してみたいという方はぜひ挑戦してみてください。

他社で色展開が多いヘアカラートリートメントもあるようですね。いろんな色があるほうがいいという方は、そうしたブランドのヘアカラートリートメントもいいかもしれません。