人気のヘアカラートリートメント、ルプルプを体験してわかったこと

ルプルプ

白髪は染めたいけど染めたくなかった

ルプルプを選ぶまでの髪とのつきあい方

私自身は、30代後半になってもほとんど白髪には気づくことがありませんでした。
髪の毛の奥の方、下の層にはちらほらある感じ、と美容師さんに言われましたがまだ全然染めるほどではないとのことでした。

それが40代になったこの数年で白髪が気になることが増えてきました。 目を酷使すると出ると言われるこめかみや額に出るようになりました。

そして後頭部の一部分には白髪ゾーン、と言ってもいいようなゾーンが出てきたのです。
ただ、それでも全体的には少なく、カラーにしてしまうほどではない状態です。

正直なところこれまであまりカラーをしたことがなかったので、急に髪を染めることに私自身や家族にも抵抗がありました。

とはいえ、このままでは部分的すぎて逆にかなり目立つので、白髪の生え方にも本当に個人差があることを痛感しながら悩んでいました。

髪のお手入れが行き届かないと、どんなに服装を整えてもバランスが悪いので仕事に行くのも憂鬱になります。

市販のヘアカラートリートメントはいろいろ使った

ドラッグストアのヘアカラートリートメント

どんなお手入れなら自分に合っているのか、カラーではなく市販のヘアカラートリートメントをいろいろ試していました。

どれも悪くはありませんが、あまり効果を感じられないものも少なくありません。 成分も頭皮にダメージがあるものが使われていて気になってしまうのです。 比較的成分がやさしいものを使うと、色素の定着が弱いようですぐ落ちてしまいます

毎日使う必要があるのも面倒になっているところでした。 そこで人気のトリートメント情報や口コミを念入りに探してルプルプを使ってみることにしたのです。

生活スタイルや気分に合わせていつでも使えるルプルプ

本音レビュー・好きなタイミングで使えるからお手入れは楽々

濡れた手に出した方がいいでしょう。

海藻などを使った成分が地肌や髪にもやさしいことや、乾いた髪に使える簡単さで選んだルプルプですが、使っていくうちにとても合っていると感じました。

ちょっとした時間ができたらさっと髪に塗り込んであとは時間を置いて髪を洗うだけ。
これまで使ってみたものは濡れた髪に使うもので、つけてから流すまでの待ち時間もあったことや、毎日使わないとすぐ効果がなくなって白髪が目立ってくることが不満でした。
ルプルプなら、少しの時間があれば乾いた髪に使えるのでお手入れが楽になりました。洗い流す時間を見計らってお風呂に入ればいいだけです。

だからお風呂の時間から逆算して使います。
トリートメントを専用コーム(公式サイトで買うとついてきます)で髪にていねいにつけて、シャワーキャップをかぶるだけ。
読書してゆったり過ごして時間がきたらお風呂へ。というのがいつものパターンです。
しかも毎日のお手入れではなくても効果が続きます。

画像はルプルプ公式HPから

私の場合は気になる部分、白髪が多く出現している部分をチェックポイントにしています。
チェックポイントの色が薄くなったと感じたらお手入れをする。
ペースとしては週2,3回でも白髪はカバーされています。(※個人差はあります)
こめかみなどに白髪が出やすいのですが、部分的な使用もできるのでほんとうに時間がない時はそこだけ、という使い方も時々しています。

ただせっかくなので使うときはほとんど全体的にコームでまんべんなくとかしつけています。髪全体の色がバランスよくなればと思うからです。

気になる効果、ヘアカラートリートメントはどのくらい白髪をカバーしてくれるのか

いろいろ使ったけれどルプルプの色持ちはかなりいい!

ルプルプはヘアカラートリートメントなので、カラーをしてきた人には物足りないかもしれません。でも染まり具合から見たところ、かなり自分の髪の色になじんでいて浮いた感じはしません。

カラーをしている人との相性はカラーリング剤とのかねあいもあるので美容師さんに伝えた方がいいでしょう。
私はブラックを使っていますが、白髪の染まり方は緑がかった黒っぽさです。薄くなってくると茶色っぽい感じになっていきます。こまめにお手入れするとかなり白髪部分はわかりにくくなり、屋外の光にさらされると緑がかった黒い髪であることがわかるようです。
それもよほど気をつけて見ない限りはわからないというくらいです。

そして気になる色持ちですが、これはヘアカラートリートメントの中でかなりいい、と実感しています。
先日、忙しくて一週間以上お手入れしないこともあったのですが、1週間たってやっと色味が薄くなり始めてそろそろお手入れしようかな、と感じたのです。個人差はあると思いますが、普通のヘアカラートリートメントってすぐ色が退色するので3日空けたら白髪が目立つように思います。

最初にもお伝えしましたが、私の髪は、まったくお手入れしていない状態ですと、白髪がある部分がかなり偏っているためかなり白髪の存在感があるのです。髪の束を分けていくと見つかる程度の白髪がほとんどですが、特に多い部分にはいちばん上の髪の層に白髪があり、隠せないため白髪の存在感は大きくなります。

ですからお手入れしないままのときと、ルプルプを使ってからの印象もはっきり変わります。ほぼ白髪のない黒髪に見えるので顔の印象も明るくなり、元気そうに、機嫌もよさそうに見られます。(髪がきれいに整っているとたしかに機嫌もよくなります♪)

白髪が目立っているときは疲れ切っているようにも見えるため、我ながらため息が出るほどで、外出することがつらく感じていました。

部分的に多くなる白髪もそのうち全体的になってくるのでしょうが、この染まり具合から考えると、全体的な白髪になってもルプルプでかなり満足できるのではないかと思っています。

ヘアカラートリートメントでも白髪はしっかりカバーできる

ヘアカラートリートメントルプルプなら安心して毎日お手入れ

ヘアカラートリートメントでは白髪を染めるのは無理、そう思っていました。

でもルプルプは他のヘアカラートリートメントと比較すると格段に発色が違う。ちゃんと白髪をカバーしてくれます。顔の周りに目立っていた白髪が一回の使用でわかりにくくなりました。もちろん個人差があるかもしれません。

海藻を含んだ成分は毎日使っても髪や頭皮にダメージが少なくて安心しています。 髪をさらさらにしてくれる効果もあり、使った後はさらさらでつややかです。

きつい成分を含まないので頭皮にもやさしく、香りも不快な感じはありません。 乾いた髪に使えるからお手入れが楽になり、仕上がりにも満足できました。 白髪の量によっては毎日使ってもいいと思います。

以上がルプルプを使い続けたくなった私の体験です。白髪に悩む方にも一度体験してもらえばわかると思っています。

(出典:ルプルプ公式サイト)