現役の美容師がおすすめ!

白髪染めトリートメントのランキング

白髪染めトリートメント

テンスター ヘナ カラートリートメントの評判は?使用方法を解説

商品レポ

テンスター ヘナ カラートリートメントの特徴

ヘナ配合のカラートリートメントは染まるのか

今回選んだカラーは、アッシュダークブラウン。テンスター ヘナ カラートリートメントの特徴は、トリートメント成分にヘナエキスを配合しているところ。

ヘナはミソハギ科の植物で、髪と頭皮のアンチエイジングに効果があるとか。とくにテンスターのヘナは品質にこだわっており、もっとも品質の高いものをインドから直接輸入して製造しているというから期待が高まります!ヘアカラーですからやっぱり着色効果も大事ですが、女性ならトリートメント効果も気になるところですよね。

カラーバリエーションが豊富でリーズナブル

テンスターヘナカラー

さらにテンスター ヘナ カラートリートメントは、シリコンや香料なども無添加。香りが気になる私には香料無添加がうれしいポイントです。

あと…安いです。ドラッグストアで1000円ぐらいでした。

今回使ったアッシュダークブラウンは新色です。それ以外に、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、チャコールブラウン、ソフトブラックがあり合計6色。カラートリートメントで6色もあるのはかなり多い方です。

私の髪の悩み

私は白髪の多い家系(家族全員白髪が多い…!泣)なので、いつか白髪問題と対峙しなければならないと思っていました。出産後、急激に白髪が目立つようになってきたものの、毛髪の内側に白髪が多く、表面からはあまり目立たないのが不幸中の幸い。

でも、さすがに髪の毛をまとめると白髪が丸見えになってしまうため、家事に育児にと自宅でバタバタしているときならいざ知らず、外出時に髪をあげたりまとめたりするのには抵抗がありました。

そこで今回は、テンスター ヘナ カラートリートメントを使って、この悩みを解消したいと思います。

これまでいくつかのヘアカラートリートメントを試しました。

それぞれ一長一短でとてもいい商品ばかりだったのですが、もう少し自分に合うヘアカラートリートメントがないかなぁと考え、選んだのがテンスター ヘナ カラートリートメントです。

この商品に期待しているのは、着色力とトリートメント効果

これまで使ったヘアカラートリートメントは、着色効果にやや不満があったり私の髪質に合わなかったりということがありました。またトリートメント効果が高すぎるものも、私の硬い髪質はごわごわしてしまってやはり合いません。

そこで、付属の説明書や公式サイトによる動画などで着色効果の高め方をていねいに解説されているこちらの商品が私の目に留まりました。

テンスターカラートリートメント使用方法

白髪のお手入れが100ラクになるカラートリートメント」というフレーズも魅力的です。

テンスター ヘナ カラートリートメントの使い方

テンスター ヘナ カラートリートメントはほかの一般的なヘアカラートリートメントの使い方と同じですが、手袋などは付属していませんので自分で用意する必要があります。

クリームが肌につくと色がなかなか落ちないので、すぐに洗い落としてくださいね。

より着色させたい場合のコツ

  • 3日(3回)程度連続で使用すれば白髪が目立たなくなる
  • 着色効果を高めたい場合は髪の毛が乾いた状態で使用するのがいい
  • 放置時間を長めにとる(30分ほど)

今回は高着色効果に期待して、初回から髪の毛が乾いた状態で使っていきます!

なお、パッチテストが推奨されているので、アレルギーなど心配な方は最初にパッチテストを行っておくのがおすすめ。やり方は簡単で、クリームを腕の内側(皮膚の薄い部分)へ10円硬貨大に薄く塗って30分ほど放置。肌に異常が表れなければ、その後さらに48時間放置。発疹やかゆみなど異常が表れなかったらクリアーです。

いざ実践!

テンスター ヘナ カラートリートメント1日目

それではいよいよテンスター ヘナ カラートリートメントのアッシュダークブラウンを試していきます。

さっそく自前の手袋を装着して、クリームを絞り出します。最初に気付いたのが、香りがしないこと。確かに香料無添加らしく、本当にまったく何のにおいもしません。

クリームのテクスチャーもほどよく、ベタっとしすぎずサラッとしすぎず。伸びはいいですがしっかりと髪の毛にまとわりついて保護してくれるような、ちょうどいい感じです。

初日はまず様子見ということで、あまりこだわらずいつも通りざくっと全体に馴染ませます。説明書によるとその後5分ほど放置すればいいようですが、しっかり着色したいので30分ほど放置

ヘアカラートリートメントですから、長く放置したところで髪が傷むことはないです。シャワーキャップなどを使って温度を高く保つと、さらに着色効果が高まるそうです。最後にお湯ですすぎ流します。

初日はまずまずの仕上がりです。白髪がちょっと茶色に染まり色も入っていますが、塗り残しがあったか、まだ白髪が目立つ部分がありますね……。

でも髪をかき上げて白いのが目立たなくなったようにも思います。

でも効果は実感できたので今後の期待が高まります。

テンスター ヘナ カラートリートメント2日目

2日目も初日と同じ要領でヘアカラートリートメントを行いました。乾いた髪に使えるのはやっぱりいいですね。髪の毛を洗ってからヘアカラートリートメントして、放置してからさらに髪をすすぐ──となると、意外と手間と時間がかかって毎日やるのがおっくうになってしまいます。

さて、2日目を終えると、初日よりもさらに白髪が目立たなくなりました

とはいえ、まだ気になる部分は残っています。これはヘアカラートリートメンの着色効果というよりも、私の塗り力によるものかも……。もしかして塗り方がヘタ⁉

というわけで、次回は主人に塗ってもらうことにします

テンスター ヘナ カラートリートメント4日目

3日目は主人にヘアカラートリートメントを塗ってもらおうと思ったのですが、急な用事で主人が留守にし、なんだかんだバタバタして私もヘアカラートリートメントできず……。1日空けて4日目に突入です。

とはいえ、色落ちはまったく気になりませんでした。さすがにたった1日で色が落ちることはありませんね。

4日目は主人に塗ってもらったのですが、かなりいい感じ!自分でやったときよりもムラなく仕上がっているように思います。

そしてここにきて気付いたのですが、このテンスター ヘナ カラートリートメント、染まった白髪が目立たない!

商品によっては、染まった白髪がラメのようにキラキラと輝いて、かえって目立ってしまうような場合があります白髪が金髪になったような

でもテンスター ヘナ カラートリートメントは落ち着いたトーンで、白髪がしっとりと染まっているように感じました。

これはかなりいい具合です。

テンスター ヘナ カラートリートメント5日目

ほとんど分からない感じです!最終日、外で髪の毛をあげても大丈夫なくらい、白髪が目立たなくなりました。

トリートメント効果も効きすぎることなくほどよくて、私には使いやすいです。

最終的に、満足の仕上がりになりました!

テンスター ヘナ カラートリートメントまとめ

髪もまとまるし個人的に一番気に入りました

テンスター ヘナ カラートリートメントを5日間に渡って使ってきましたが(1日サボっちゃったけど)、今まで使ってきたヘアカラートリートメント(サロンドプロ、50の恵等)の中で一番私の好みに合いました。

ポイントは、

  • 白髪が染まった後にキラキラしない(着色効果が高い)
  • においがない
  • 気軽に使える

の3点です。

トリートメント効果もほどよく、効きすぎて髪の毛がごわごわすることもありませんでした。着色効果も高いし、白髪染めとして使うなら私はこれかな。

トリートメント効果や髪の毛にボリュームを持たせるよりも、とにかく白髪を目立たなく(ついでにトリートメントもできたらなぁくらいの気持ちで)したい!という方におすすめです!

サロンドプロ、50の恵の体験レポもご覧ください。