美容師おすすめ!市販されているよく染まるカラートリートメントベスト5

商品比較

カラートリートメントはどう選ぶ?

市販のカラートリートメントの違いと選び方を解説します

ドラッグストアのヘアカラートリートメント

カラートリートメントは使ったことがありますか?たくさん合って迷いますね。

もし使ったことがある方であれば、今まで使ったカラートリートメントに満足されていますか?今回は、美容師がおすすめする市販のよく染まるカラートリートメントを紹介していきます。

白髪が気になるならカラートリートメントがおすすめ!4つのメリット

美容室に行くよりコストパフォーマンスがいい

美容室で染めると3000円~5000円ほどかかりますが、自宅でカラートリートメントを行う場合、安く抑えることができるなど、とにかくコストパフォーマンスが抜群です。

カラーリングと比較すると髪の毛を傷めない

カラートリートメントは、髪を傷めないような成分が配合されていますので髪を労りながら白髪染めを行えます。

時間がかからない

美容室で染めるとカラーだけで40分ほどかかりますが、自宅で行うカラートリートメントはスキマ時間やお風呂の時間の時に出来るうえに、置き時間も少ないのでお手軽です。1回目は30分ぐらい放置したほうが染まりますが数回使えば放置時間5分程度で染めれます。

セルフ白髪染めより使い方が簡単

セルフカラーと違って、肌に色が付くわけではないので素手で使うこともでき簡単です。1回で染まるという商品ではありませんが、繰り返すことでかなり自然な色味になります。

自分で染める場合、根元や内側まで綺麗にムラなく仕上げるのは結構難しいことです。カラートリートメントなら、髪を傷めず初心者でも簡単に不自然さもなく染められるのがメリットです。

白髪染めカラートリートメントの選び方

髪や地肌に優しいもの

植物・海藻エキス、植物性オイル、高保湿成分など、良い成分が含まれているものを選ぶと良いです。

自分の髪の色よりワントーン暗めのカラー

白髪をしっかり染めるためには、自分自身の今の髪全体よりもワントーン暗めの色を選ぶことがおすすめです。白髪染めトリートメントではカラーリングほど髪が色濃く染まりにくく、シャンプーのたびに色落ちします。そのため、やや濃い目を選ぶことがおすすめです。

美容師おすすめ!よく染まるカラートリートメントベスト5

1位:利尻カラートリートメント

  • 価格 3,000円
  • 容量 200g
  • カラー ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン

2011年の販売からカラートリートメント売上1位をキープしている大人気のカラートリートメントです。

昆布の含まれる保水フコイダン、ミネラルが含まれ、ダメージ補修成分も豊富でしっとりした仕上がります。

敏感肌の方でも使えるように以下の成分が含まれておりません。

除去している成分

  • パラベン
  • ジアミン
  • シリコン
  • 酸化剤
  • 無鉱物油

2位:LPLP(ルプルプ)

  • 価格 3,000円
  • 容量 200g
  • カラー ブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ベージュブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック

カラートリートメントはしっかり1回で染まるわけではないため、色数が少ない商品が多いです。LPLPは6色もあり理想に近い色を選びやすいです。エイジングケアもでき、加齢によるダメージもケアしてくれます。

男女兼用で家族で使うこともできます。360.lifeでメンズ用白髪染めトリートメント部門で1位で、染まりやすさ、成分、仕上がりが他社製品より優れていると証明されています。

除去している成分

  • パラベン
  • ジアミン
  • 無鉱物油
  • 着色料
  • 香料

3位:マイナチュレ

  • 価格 3,000円
  • 容量 200g
  • カラー ブラウン、ダークブラウン

敏感肌の方にも安心して使えるようにアレルギーテストの他、敏感肌の方を対象にしたスティンギングテストも行っております。髪にも頭皮にも優しい成分です。

エイジングケア、白髪ケア、ダメージケア、頭皮のケアも1本でできる商品です。

除去している成分

  • パラベン
  • ジアミン
  • シリコン
  • 無鉱物油
  • 法定タール色素
  • 合成香料
  • サルフェーン
  • 紫外線吸収剤

4位:ヘッドスパトリートメントカラー(レフィーネ)

  • 80g 1,200円
  • 140g 1,800円
  • 300g 3,334円(ポンプ付き)
  • カラー ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン

レフィーネは80g、140g、300g、とサイズが選べるが特徴です。試しに80gを使ってみても、大容量の300gを使うこともできます。300gはポンプ式なのでお風呂で使いやすいでしょう。

10種類のアロマ成分豊富で白髪も頭皮もケアできます。

除去している成分

  • シリコン
  • ジアミン

5位:くろめ ヘアカラートリートメント(サラヴィオ)

  • 価格 2,980円(税込み)
  • 容量 200g
  • カラー ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン

関アジ関サバの漁場にてとれた佐賀関産の昆布の王様であるくろめを使用して作られたものです。フコイダン・フロロタンニンが髪と頭皮をいたわることから、使えば使うほどに艶やかな髪へと仕上げてくれます。

さらに、驚異の髪補修成分であるジラウロイルグルタミン酸リシンNaが、痛んだ髪をなんとたった1分で補修してくれるなど素晴らしい成分を配合しています。

美容室で白髪を染める場合、好みに合わせて薬剤を合わせ、希望の色味を作り出すのが一般的です。自分で染める時はその色味の調整が難しいものですが、くろめ ヘアカラートリートメントは全部で5色あり違う色を重ねて使うこともできます。

美容師に頼るのではなく、日常の中で自由に白髪染めを楽しみたいという方にこそ向いています。

まとめ

いかがでしょうか。今回は5つのカラートリートメントをご紹介しました。気になったアイテムはありましたでしょうか。美容室で染めるのもいいですが、すぐに染めたい時や忙しくて美容室に行けない場合には自宅でも手軽にそして綺麗に染めることができます。