1日5分で簡単ヘアカラートリートメント!ウエラトーンの使い方と仕上がり

元美容師のライターが教えるヘアカラートリートメント

そもそもカラートリートメントとは?

ドラッグストアのヘアカラートリートメント
ここ数年で、種類が増えドラッグストアでも買えるようになりました

カラートリートメントとは名前の通り、トリートメントのような使い方でヘアカラーができる新しいタイプのカラー剤になります。
分類としてはヘアマニキュアと同じような扱いになりますが、カラートリートメントは頭皮は手についても簡単に洗い流せ、自宅で簡単にカラーができる手軽さが人気です!

そしてなにより、繰り返しヘアカラーをすると髪の毛や頭皮が傷んでしまう通常のカラーに比べ、アレルギー反応が出にくく髪の毛や頭皮もダメージを受けにくいのが特徴です。

しかしダメージが少ない分染める力も弱いため、暗い髪色を明るくしたり、長期間の色持ちが弱いこともあります。

ヘアカラーとカラートリートメントの違い

通常のヘアカラーとカラートリートメントの違いを聞かれると、『ダメージが少ないのはわかるけどそれ以外の違いが分からない…』なんて方もまだまだたくさんいます。
今回は通常のヘアカラーとカラートリートメントのメリットやデメリットをご紹介します。

ヘアカラーのメリット・デメリット

  • 一回で綺麗に染まる
  • 色持ちが良い
  • 黒い髪を明るい髪色にできる
  • 髪の毛や頭皮にダメージが強い
  • 頭皮がかぶれるばあいもある

カラートリートメントのメリット・デメリット

  • 髪の毛や頭皮にダメージが少ない
  • アレルギーがおきにくい
  • 自宅で簡単にカラーができる
  • 美容室よりも安く済む
  • 明るい髪色にできない
  • 一回では完全に染まらない
  • 色持ちが悪い

それぞれにメリットとデメリットがありますね。自分の求める条件に合わせたカラー方法を選んでみましょう。

ウエラトーンを使用してみた!

ヘアマニキュアと違い素手でも扱える。洗えばすぐ色落ちします。

ウエラトーンのカラートリートメントは、5分で簡単に染まることで話題になりましたよね。これまでのヘアカラートリートメントは染まるけれど20分前後放置するような商品がほとんどでした。

白髪は少ないけど気になる…でもそれ以上に髪の毛のダメージが気になる40代の女性も、カラートリートメントには興味があったけど使い方が分からない…そんな思いがあり、今回は市販されていて簡単にヘアカラーができるウエラトーンを使用しました。
お客様もそうでしたが、美容室に来店することなくドラックストアなどで手軽に購入できるのは嬉しいですよね。

ウエラトーンの概要

  • 商品名: ウエラトーン ヘアカラートリートメント
  • 内容量: 200ml
  • カラー展開: 全3色(ウォームブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック)
  • 価格: 2,200円(税抜き)

ウエラトーンの特徴は5分で染まるのに髪質改善もできること

お風呂場で20分も待っていられれないですよね

ヘアカラーだけではなく、髪質改善にまでこだわったウエラトーンの特徴を見ていきましょう。

1回たった5分で染まること

なんといっても1回に5分の放置時間でよい手軽さが大人気です。そしてカラーマグネット処方でしっかり結合するため、3日間の連続使用でさらにしっかりと吸着します。

同じように短時間で染まるヘアカラートリートメント「50の恵頭皮いたわりヘアカラートリートメント」という商品もありますが、そちらと比較すると、ウエラトーンの方が髪や頭皮に優しく、50の恵の方が財布に優しいです。50の恵は素手では触れないほどはっきり染まるので、ヘアマニキュアに近いかもしれません。

髪質改善

カラーだけではなく、6つのボタニカル由来成分と輝きエッセンスにより、髪の毛にツヤとうるおいを与えます。

ヘアカラー毛にも馴染みやすい

美容室で白髪を染めて、根本の白髪が目立つ方がカラーと併用して使うこともできます。ナチュラルブラックとダークブラウンは、黄みや赤みを抑えて透明感のある髪色に仕上がります。

ウォームブラウンはやや赤みを帯びた自然な髪色で、既にヘアカラーをしている髪の毛でも違和感なく染まります。

ウエラトーンの使い方

ウエラトーンは1回5分の使用を3日間続けて行います
今回はウエラトーンの気になる使い方を、実際使用した感想を交えてご紹介していきます。

シャンプー後塗布

まずはシャンプーをして、しっかりとタオルで水気を切りましょう
直接手で塗布しても大丈夫ですし、髪の毛の多い方やロングの方はクシで伸ばすとやりやすくなります。
特に気になる生え際や分け目部分には多めに塗布するのがおすすめです。

放置する

しっかりと塗布ができたら、5分間放置しましょう。
5分間という短時間でのヘアカラーが売りのウエラトーンですが、時間のある方や初めての場合には、10分など少し長めに放置するのもおすすめですよ。

しっかりすすぐ

5分時間を置いたら、水に色がつかなくなるまでしっかりすすぎましょう。
別途トリートメントの必要はありません!

翌日と翌々日も行う

上記の工程を、3日間続けて行いましょう。
短期間に集中してカラーを入れることで、色の定着もよくなります。

気なる効果は?ちゃんと染まるの?

最も気になるウエラトーンの効果!

実際お客様に施術をした全3回をご紹介します。

1回目

できるだけ簡単に手間なくカラーがしたいとの要望で、通常ならば少し長めに放置することが多いのですが、今回は表示通り5分の放置時間で施術をしました。

白髪には薄めのブラウンが入っていると感じますが、比較的よく染まるカラートリートメントよりは薄い印象。

2回目

2回目も同様5分の放置。2回目ということもあり、白髪と白髪以外の差はあるもののブラウン感が増しました。

3回目

3回続けての使用なだけあって、1回目と比べると白髪にもしっかりブラウンが入っています。
しかし白髪部分が光に当たると金色っぽく光ってしまう感じがあります。美容師目線としては、カラートリートメントの中では多少薄めの着色に感じました。

手軽さからお客様は大満足

少しのムラが気になる美容師目線としては、ウエラトーンは価格の割に染まりが悪いのかなと思いましたが、手軽に購入できて手軽にヘアカラーができるウエラトーンにお客様は大満足していました。

染まり具合もカラートリートメントとしてはかなり染まっているとの感想で、引き続き使っていきたいとおっしゃっておりました!

5分で染まるは事実!手軽で続けやすいウエラトーン

あとは何を重視するのか?使う人次第

商品を選ぶにあたり何を重視するか、もし短時間で染まる手軽さ重視ならウエラトーンはおすすめです。

もっとしっかり染まるヘアカラートリートメントもあります。マイナチュレとか利尻昆布ヘアカラートリートメントはしっかり染まるかな。

手軽さ重視でしたら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。