現役の美容師がおすすめ!

白髪染めトリートメントのランキング

白髪染めトリートメント

白髪が縮れている原因とその対処法を美容師が解説します。

白髪について

どうして白髪って黒髪の地毛と髪質が全然違うの?

白髪は黒髪と構造が違うのです!

白髪の毛根

結論からお伝えすると、白髪と黒髪では髪の内部の構造が違うのです。

今回はその詳細と、白髪が縮れる対処法をお伝えします。

白髪の特徴と縮れる理由

  • 髪のメラニン色素が失われている
  • 髪が水分不足

髪のメラニン色素が失われている

髪、構造、キューティクル

メラニン色素というのは髪の色素を作る組織のことで、黒髪にはこのメラニン色素が多分に含まれており、白髪はこのメラニン色素が失われた状態を言います。

メラニンはコルテックスという部分に含まれます。キューティクルという表面は無色透明です。

白髪になることで、本来メラニン色素で詰まっていたはずの髪内部(コルテックス)に隙間ができてしまい、髪の構造が崩れ、縮れた白髪の原因になってしまうのです。

頭皮や髪の水分不足

白髪量30%、50代
  • 白髪がゴワゴワする
  • 乾燥してパサつく

などの、よくある白髪のお悩みは、加齢による頭皮や髪の水分不足が挙げられます。

黒髪の地毛でも、アイロンの熱などでひどい水分不足になると、髪が縮れてしまいますよね。

水分不足は白髪が縮れる原因にも繋がってしまいます。

髪の癖を伸ばすためにストレートアイロンを毎日使う方がおりますが、使うほどどんどん熱で髪が痛みバサバサになってしまう可能性があります。

加齢により毛穴がゆがんでいる

ヘッドスパ、頭皮

顔も頭皮も同じ肌なので、もちろん頭皮もきちんとケアしなければ、毛穴がゆがみ、そこから質の悪い髪が生えてきてしまいます。

頭皮の毛穴の歪みの原因は、頭皮の血行不良、または栄養不足が挙げられます。

頭皮のマッサージなどで血行を良くすることで髪質がよくなることもあります。

頭皮や髪の栄養不足

頭皮や髪が栄養不足になる原因は、主に生活習慣が挙げられます。

  • 食生活の偏り
  • 睡眠不足
  • ストレス

脂質の多いものばかり摂取していれば、頭皮も油分が多くなり、毛穴詰まりの原因になります。

また、ダイエットなどで極端に栄養状態が偏るのも、頭皮の栄養不足の原因になるのでやめましょう。

睡眠不足やストレスなども、髪や頭皮への血行不良や栄養不足に繋がるので、できるだけ規則正しい生活を心がけましょう。

白髪の縮れの対処法

主な対処法は以下の通りです。

  • 自分に合ったシャンプーを選ぶ
  • トリートメントを使用する
  • なるべくカラーの頻度を下げる
  • 頭皮マッサージをする
  • 熱や紫外線などのダメージから守る
  • 生活習慣の改善

生活習慣の改善については「頭皮が栄養不足になる理由」でお伝えしましたね。

ここでは主に、白髪に合った

  • シャンプー
  • トリートメント
  • カラートリートメント
  • 洗い流さないトリートメント

を使用するメリットと、おすすめ商品をご紹介します。

頭皮にやさしい白髪におすすめのシャンプー

縮れた白髪など、白髪のお悩みを解決するには、やはり頭皮ケアというのは欠かせません。日頃の頭皮マッサージなども有効ですが、シャンプー選びも重要です。

というのも普通のシャンプーは洗浄力が強すぎて頭皮がより乾燥してしまうものも多いのです。

  • 頭皮や髪への刺激の少なさ
  • 保湿性
  • 頭皮の洗浄効果

などを基準に選んでみてください。

ここでは私のおすすめシャンプーを紹介します。

KAMIKA(カミカ) 黒髪クリームシャンプー

頭皮ケアからシャンプー、トリートメントなどの役割もこなしてくれる、オールインワンタイプのクリームシャンプーです。

クリームシャンプーとは、合成界面活性剤(シャンプーの泡立ちを良くする成分)を使用せず、代わりに濃密なクリームが髪の一本一本を覆うことによって、髪の保湿やヘアパックとしての効果も期待できます。

髪と頭皮のアプローチがこの一本で完結するので、とてもおすすめの商品です。

白髪におすすめのトリートメント

NATYARO(ナチャーロ) トリートメント

白髪染めをしている方はもちろん、染めていない方も白髪が生えるようになったらトリートメントをおすすめします。

「白髪の特徴」でもお話ししましたが、白髪はそもそも水分量が少ないので、シャンプーだけだと保湿が足りずに、白髪がパサつく原因になります。

  • 頭皮や髪を健康に保ちたい
  • 縮れた髪や、広がる髪でもまとまりがほしい
  • ダメージや加齢によって髪のツヤが無くなってきた…

ご紹介するナチャーロのトリートメントは、まさに縮れて広がりやすい白髪をお持ちの方に、ピッタリのトリートメントで美容師が作ったものです。

保湿効果はもちろん、オーガニック商品なので頭皮や髪にも優しくおすすめです。

マイナチュレ オールインワンカラートリートメント

カラートリートメントは、白髪染めの間隔を開けるためにも必要な商品と言えるでしょう。

マイナチュレのカラートリートメントはオールイワンとある通り、白髪染めをしながら髪の保湿や頭皮ケアも同時にできるカラートリートメントです。

2種類のケラチンが髪の隙間に浸透し、髪の内部から保湿・補修してくれます。マイナチュレはライトブラウンとダークブラウンの2色あり、数日使うと白髪が目立たなくなるので白髪染めの頻度を減らすことができます。

洗い流さないトリートメント

パンテーン エクストラダメージケア インテンシブヴィタミルク

白髪は髪の内部の水分が少ない状態なので、何もしないとまとまらず、パサついた状態になりがちです。

そこで使用するといいのが、お風呂上りに髪を乾かす前に使う洗い流さないトリートメントです。

オイルを使用されるのもいいですが、乾燥してパサついた白髪や、ごわついた白髪の場合は、トリートメント成分のあるミルクの方が、収まりは良くなります。

反対に、ツヤやサラッとした質感が欲しい方にはヘアオイルがおすすめです。

オイルもミルクもどちらも付けすぎはベタつきの原因になるので要注意です。付けるのはあくまで中間から毛先。内側から握るようにつけると表面がベタっとならずにおすすめです。

ご紹介するパンテーンはダメージケアに重きを置いた、しっとりまとまるタイプの洗い流さないトリートメントです。

髪が硬く、くせが強く、とても傷んだ手触りの悪い髪がしっとり落ち着き、まとまります。ごわつきや広がりも気にならなくなり、しっとり自然なまとまり感。

https://pantene.jp/ja-jp/product/basic-line/extra-damage-vitamilk

白髪用というわけではありませんが、このような「広がりやすい」「クセが強くてまとまらない」といったお悩みは、縮れた白髪の方にも言えることではないでしょうか。

髪の補修効果もあるので、繰り返し白髪染めをされている方や、パーマを当てている方にもおすすめの商品です。

うねる白髪のおうちケアまとめ

黒髪とは全く違うと思って扱おう

今回、白髪が縮れている原因とその対処法。また、おすすめのヘアケア商品をいくつか紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

白髪のケアには、正しい生活習慣と、日々のヘアケアがとても重要になってきます。

きっちり白髪染めされた髪も素敵ですが、丁寧にケアされた自然なグレイヘアもとても魅力的ですよ。

白髪ケアはぜひこの記事を参考にしてみてください。