エンシェールズカラーバターの使い方レポ、黒髪でもちゃんと染まる?

エンシェールズカラーバター 使用レポート

使ったのはエンシェールズ クリップジョイント カラーバター モカブラウン

カラーバターってカラートリートメントとどう違う

エンシェールズカラーバター

エンシェールズカラーバターの概要

こんにちは。美容ライターのアネッサです。

エクステやパーマをしていても色ムラになりにくくキレイに染まる!と話題なのか子のエンシェールズカラーバターです。

そもそも「カラーバター」ってなんだろう?と、不思議に思う方も多いのではないでしょうか。

実は、トリートメントクリームと染料をミックスした”優れもの”なんです!
エンシェールズのカラーバターは、”成分の90%”がトリートメントでできているので、おしゃれとヘアケアが両方同時に叶いますよ。

ビフォーの髪の写真

ancels_before_nanameushiro

現在の髪の毛に対する悩みとこの商品を選んだ理由、期待している効果

『エンシェールズカラーバターは、ハイダメージ毛にも使える』話題の塩基性染料+HC染料のヘアカラー剤ということを知って飛び付きました!

繰り返しヘアカラーやパーマをしている私にとっては垂涎ものです。。。

また、『成分の90%以上がトリートメントでできている』つまり『トリートメントほぼそのもの』…すごいと思いませんか?

私は細く柔らかい髪質であらゆるダメージを受けやすいので、このポイントはヘアカラートリートメントを選ぶ上で本当に重要なんです。

オシャレが好きでカラーリングを楽しみたいけど、決して髪は傷めたくない。
でも真っ黒の地毛じゃ雰囲気が出ないから、茶髪ベースの《ニュアンスカラー》になりたい。
そんな期待を込めて使ってみたいと思います♪

カラーバターの使用方法と注意点

さらっと簡単に、まずは使用方法からご説明します。

  1. 髪をシャンプーしてタオルドライ
  2. ゴム手袋を使用して適量を揉みこむように塗布(色を付けたい部分にハケなどを使いムラなく馴染ませる)
  3. 15~20分ほど放置する
  4. しっかりと洗い流してドライヤーで乾かす

以上の4つで終わりです。他のカラートリートメントと使い方はほとんど一緒ですね♪

それでは、注意点としまして…洗髪後に使うタオルにはかなりの可能性でカラーバターの色素が移ってしまいますので、色が移ってしまっても捨てて大丈夫なタオルをご用意くださいね。

カラーバター自体はしっかりと固めのテクスチャーなので、タオルドライをすることによって髪の水分が取れる→放置した15分~20分の間、ゆるくなったり液だれの心配もなく快適でした。

エンシェールズカラーバター使用してみて

1回使ってみてこんな感じです

素手で染められるの?

エンシェールズのカラーバターは、容器の説明欄に『ゴム手袋を使用』と明記されています。私が今回使った”モカブラウン”は豊富なカラバリのなかでも色味が濃いので、素手で塗布するとオレンジがかった茶色の色素が肌に残ってしまいます…。写真の後で、シワに入った色素がなかなか落ちませんでした。

ジャータイプという容器の形状的にも直接指ですくって使うので、爪の間に入ってしまうと普通の手洗いだけではなかなか落ちません。ご使用の際は皆さんも必ず手袋をご用意してくださいね!

全く無臭だった!

思わず容器に鼻を近づけて確かめてしまうほど、匂いがありませんでした!無臭と言っても過言ではないと思います。

ヘアカラー剤にありがちな鼻をつくツンとした匂いもなければ、甘いフローラル系のアロマの香りもしません。ですので年齢や性別に関係なく、また匂いの好き嫌いを気にせずに使うことができる製品だと思いました。

カラーの変化、染まり具合について

アンシェールズ頭頂部

エンシェールズのカラーバターは、毎日使い続けることで徐々に色が濃くなるタイプではなく、1度のカラーでしっかりと強めに発色します。もちろん染まり具合が足りないかな?と感じられたら2日連続して使っても問題はありません。

ショートからセミロングの長さで容器の半分くらいの使用量が目安ですので、ほとんどの方は多くても2回で使いきってしまうのではないでしょうか?

ロングで毛量多めという場合はあらかじめ2つ買っておくと安心だと思います。

肝心の染まり具合ですが、私のBeforeの状態が暗色だったので…(泣)今回は残念ながら色が入りづらく、雰囲気を感じる程度となってしまい反省です。。。

もし皆さんが明るい派手色カラーにチェンジしたい場合、ビフォーアフターで思い切り印象を変えたい場合は、かなり明るい髪・ブリーチをした髪に使用することをおすすめします。

トリートメント効果について

ancels_after_kesaki

使用前よりも髪の毛の一本一本がツルツルにコーティングされました。サラサラ〜とまではいきませんが、コシを十分に感じられる結果です。

白髪が染まるかどうか

最後となりますが、グレーヘア(白髪)についてご説明させてください。エンシェールズのカラーバターは1度白髪染めした髪にご使用くださいね。

何もしていない白髪のバージン毛に使用した場合、ぼかし程度には発色するのですが…ほとんどがはじかれてしまい定着しにくいようです。

エンシェールズカラーバターの使用レポートまとめ

黒髪はあまり染まらないらしい

以上で検証レポートは終わりとなりますがいかがでしたでしょうか?

エンシェールズのカラーバターを次に使うときは、今回の反省点を踏まえて豊富なカラーバリエーションが特徴の製品という点を生かし、ミルクティーのような柔らかで透明感のある髪色を目指してチャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク
使用レポート
シェアする
【この記事を書いた人】
アネッサ

美容・ヘアケア・ファッション・ダイエットがライフワークのアラサーです。
収入のほとんどをこれらにつぎ込んでいるので、もはや生き甲斐と言っても過言ではありません♡(笑)
10代から自宅や美容室でのヘアカラーを繰り返し経験している筆者が、実際にカラートリートメント商品を購入して使ってみた様子を分かりやすくレポートさせていただきます。

アネッサをフォローする
CREST