現役の美容師がおすすめ!

白髪染めトリートメントのランキング

白髪染めトリートメント

アラフォーにおすすめの市販のヘアオイルを美容師が選んでみました

注目の商品

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/babymari/color-treatment.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

ドラッグストアで買えるプチプラでおすすめヘアオイルを美容師がお伝えします

アラフォー世代の方に多い髪のお悩みパサつき

「最近髪にツヤが無くなってきた」
「昔に比べて髪がパサついてしまう」

昔のツヤと弾力(ハリ・コシ)があった髪と比べて、こう嘆く方が多いです。
確かに年齢と共に、髪に栄養や水分は行き届きづらくなってきます
しかし、本当に年齢だけが原因でしょうか?

  • カラーやパーマをしているにもかかわらず、ヘアケアを怠っている
  • 髪の日焼け対策をしていない
  • 髪を乾かさずに寝てしまっている
  • 若いころと同じヘアケア剤をずっと使っている

この中に、ドキッとする項目はありませんか?

今挙げたのはあくまで一例ですが、髪のツヤや、ハリ・コシがなくなる原因は、何も年齢だけではありません。

ヘアオイルは使用していますか?

最近、洗い流すタイプの商品でも、リンスやコンディショナーより、トリートメントが多く見られるようになってきました。

女性の美に対する意識の向上から『髪のリペア(補修)ができるのはトリートメントだけ』という認知度も高まっており、すでに『洗い流すタイプのトリートメント』は使用されている方が多いのではないでしょうか。

トリートメントを選択されることは正解で、アラフォー世代の方は特に、白髪染めをされる方も多くなってきますし、白髪はプリン以上に生え際が気になるので、おしゃれ染めをしていた時よりも、頻繁に髪を染めることが増えてくることでしょう。

しかし中には、
「トリートメントをした瞬間はいいけれど、髪を乾かしたら結局広がってしまう」
「トリートメントを使用しているのに、髪がパサパサ。静電気が起きてしまう」
という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

このようなお悩みを解決するのが、今回ご紹介する『ヘアオイル』です。

美容師がおすすめする市販のヘアオイル6選

自分の髪質を把握しよう

今回は、髪質や好みの質感によってヘアオイルを選べるように

  • しっとりタイプのヘアオイル
  • サラサラタイプのヘアオイル

の、二種類に分けてご紹介していきます。

しっとりタイプのヘアオイルが向く人

以下のような人が、しっとりタイプのヘアオイルに向いています。

  • 髪が乾燥しやすい人
  • 髪が太く広がりやすい人
  • ひどいダメージ毛の人

特にひどいダメージ毛の人は、キューティクルがボロボロで、開きっぱなしの状態になっている可能性が高いです。
そうすると、髪の水分は、キューティクルの隙間からどんどん失われていきます。今回は、保湿効果に加え、髪のリペア(補修)効果も高いヘアオイルをご紹介します。

ボタニスト ボタニカルヘアオイル ダメージケア

  • 容量 110g
  • 料金 1,870円(税込)

ボタニストのヘアオイルには、ダメージケアの他に、リッチモイスト、エアリースムースとありますが、アラフォー世代の方におすすめなのは、ダメージケアオイルです。

リッチモイストも、うるおいを十分に与えてくれますが、アラフォー世代の方ですと、白髪染めをされている方も多くなってくるので、髪のリペア効果がある、ダメージケアのヘアオイルをおすすめします。

大島椿 100%マルチオイル

  • 40ml 1,210円(税込)
  • 60ml 1,650円(税込)
  • 120ml 2,530円(税込)

天然椿油100%でできており、頭皮や髪に優しい『オレイン酸』が多く含まれています。
天然成分ですが、においなどもなく、髪に自然なうるおいを与えてくれます。
手触りはべたつきの少ない、サラッとしたテクスチャーのヘアオイルです。

オレイン酸とは…人の皮脂にも含まれている成分で、人がうるおいをキープするためには、このオレイン酸が欠かせません。

ロレアルパリ エルセーヴ エクストラオーディナリーオイル

エルセーヴ
  • 容量 100ml
  • 価格 2000円前後

私も愛用している大好きなヘアオイルです。とても傷んだブリーチ毛でも、ドライヤーの前につければサラサラにしてくれます。

ただオイル自体がこっくりとした質感なので、つけすぎには注意して下さい。

他にも、ロレアルのこのシリーズは他のローズの香りのするヘアオイルや、ボタニカルヘアオイルなど、髪質や好みのタイプ別にたくさんのヘアオイルを扱っているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

サラサラタイプのおすすめヘアオイル3選

以下のような人が、サラサラタイプのヘアオイルに向いています。

  • 髪が細く柔らかい人
  • 髪が絡まりやすい人
  • 重めの質感が苦手な人

特に髪が細く柔らかい人は、しっとりタイプのヘアオイルでは、質感が重すぎて、ベタっとしてしまう可能性があります。

また髪が多く広がりやすい方でも、重めの質感が苦手な方もいらっしゃるでしょう。
今回は、そのような方でも効果を実感でき、比較的軽めの、サラッとしたヘアオイルをご紹介します。

クラシエ いち髪 潤濃和草エッセンス

  • 容量 100ml
  • 価格 600円ぐらい

高濃度の純・和草プレミアムエキスにより、髪のダメージを補修してくれます。
髪にツヤを与え、指通りを良くするようなうるおいを与えてくれます。

また紫外線から髪を守るUVカット効果もあるので、パサつきやすい冬はもちろん、紫外線の強い夏でも使用できます。

いち髪シリーズはこちら以外にも3種類のヘアオイルを出しています。

ラックス ブリリアントリッチオイル サテンタッチ

  • 容量 100ml
  • 価格 1000円~

質感は軽めで、サラッとした仕上がりになるヘアオイルです。
特にヘアオイルに慣れていない方や、うるおいよりも、毛先の絡まり、静電気、指通りが気になるという方におすすめします。

また保湿効果だけでなく、髪の補修成分も配合されているので、おしゃれ染めや白髪染め、パーマなど、さまざまなヘアスタイルを楽しまれているアラフォー世代の方に、特におすすめのヘアオイルです。

LUCIDO-L EXヘアオイル

ヘアオイル
  • 容量 60ml
  • 価格 800円~

『アルガンオイル配合』のヘアオイルです。テクスチャーごとに5つの種類に分けられており、髪質や好みに合わせて5種類から選べます。

髪のダメージを軽減しながら、髪にツヤとサラサラの手触りを与えてくれます。

アルガンオイルとは…アルガンの樹の実から抽出された希少なオイルです。ビタミンEが豊富に配合されており、髪だけなくスキンケアとしても使用されています。

おすすめしたい市販のヘアオイルはたくさんあります!

高ければいいわけじゃない!髪に合うかが大事

市販のヘアオイルは、決して『安かろう・悪かろう』ではありません。
自身の髪質に合ったものを選べば、市販で比較的安価なヘアオイルでも、十分に効果を発揮できます。

特にアラフォー世代の方ですと、白髪染めをされている方も増えてきますし、髪質も、水分や栄養分が行き届かず、パサついたり、ごわついたりすることが多くなってくることでしょう。

普通のトリートメントはもちろん、今回ご紹介したようなヘアオイルも併用して、より若々しい美髪を手に入れて下さい。

ちなみにヘアオイルの使用タイミングは以下の通りです。

  1. 入浴後、ドライヤーで乾かす前
  2. 朝のスタイリング時

ぜひ一度試されてみてはいかがでしょうか。