さくらさんの記事

カラートリートメント、ちょっとした使い方のコツ

カラートリートメントは、バスタイムのシャンプー後にタオルドライした髪に塗布、5~10分程度放置した後にすすぐだけで白髪がきれいに染められる、というお手軽なカラーリングのアイテムです。
この数年で種類も増え、普及してきましたね。
ちょっとしたケアのコツを覚えると、より効果的に、きれいに染められるようになっていきます。

続きを見る

カラートリートメント グレイヘアにするために

カラートリートメント、素敵なグレイヘアを目指して 現在、カラートリートメント使用歴約5年。
50歳を過ぎた私が目指しているのは、10年後、20年後の美しいグレイヘアです。
白髪が増えることを憂鬱に思うのではなく、次のステージを楽しみに過ごすためのカラートリートメント活用術がいろいろと見えてきました。
素敵なグレイヘアへの過渡期、楽しみながら髪色を作って行きましょう。

続きを見る

カラートリートメント体験談 なぜその製品を選ぶようになったのか

使用歴5年、お気に入りはDHCのQ10シリーズです
髪のケアにも健康志向が強まってきたのか、ノンシリコン、海藻や植物、コエンザイムQ10などの美容成分の配合など、さまざまな特徴をもつヘアカラートリートメントが増えてきました。
複数のブランドを試した結果、私が現在使い続けているのがDHCのQ10シリーズです。
そこに辿り着いた理由、そして使用感などをお話ししましょう。

続きを見る

使用歴5年・カラートリートメントを活用した白髪ケアの利点を教えます

白髪のケア、カラーリングの方法として増えているのがカラートリートメントです。
普通の毛染めと何が違うのか、そしてその利点としてどんなことがあるのか、経験をもとにまとめてみたいと思います。
私は51歳の主婦で、ケミカルな染毛剤、ヘアマニキュアなどを経て、この5年ほどはカラートリートメント(ブラック)を愛用しています。

続きを見る

カラートリートメントで白髪染め、艶やかな黒髪を手に入れるコツ

若い頃からカラーリングを繰り返した世代は髪にも地肌にもダメージが蓄積しています。
ストレスが溜まる30代に入ると、意外と多くの方が白髪に悩み始めているようですね。
そんな皆さまには、髪のコンディションを整えながらきれいに白髪をカバーできるヘアカラートリートメントの利用をお勧めします。

続きを見る