現役の美容師がおすすめ!

白髪染めトリートメントのランキング

白髪染めトリートメント

美容師がおすすめする市販の白髪染めトリートメント7選

注目の商品

白髪染めトリートメントと白髪染めの違い

ドラッグストアのヘアカラートリートメント

白髪染めトリートメントを使う前に通常の白髪染めとの違いを知っておくことが大事!
まずは、自分のやりたい白髪染めが「白髪染めトリートメントで解消できるか?」確認をしてみましょう。

通常の白髪染めのメリットとデメリット

白髪染めのメリット、デメリットはこちら。

メリット

  • 染める前の髪が明るくても暗い色ならをしっかり染めることができる
  • ほんの少しだけ髪を明るくできる

デメリット

  • カラー剤に含まれるアルカリ成分で髪が痛む
  • 白髪染めを何度もすると髪がパサついて固くなる
  • 暗く染まりすぎるときがある

通常の白髪染めは、「髪のダメージの原因となるアルカリ成分」が多く含まれているので髪がどうしても痛んでしまいます。その代わりに白髪染めは、色をしっかり濃く入れることも可能。

白髪染めトリートメントのメリットとデメリット

白髪染めトリートメントのメリットデメリットはこちら。

メリット

  • トリートメント成分なので髪が痛まない
  • 失敗しても髪が黒染めのように暗く入りすぎない

デメリット

  • 黒髪に使っても黒髪部分は、明るくならない
  • 何日か連続して染めないといけないときがある

白髪染めトリートメントは通常の白髪染めと違い、その名の通りトリートメント成分でできています。そのため、「髪がギシついたり痛んだりすることがない」です。

まめに白髪染めをしたい人にとっては、かなり嬉しい効果!その代わりに、髪を明るくする力を持っていないため白髪や髪が明るくなってる部分には染るんですが、黒髪の部分は染まっても明るくなりません。

白髪染めトリートメントを使うべき人

白髪染めトリートメントをおすすめしたい人は、こちら。

  • 髪を傷めたくない
  • 2ヶ月以内などまめに白髪染めをしたい
  • 初めてセルフで白髪染めをする

この3つのどれかに該当する人は、白髪染めトリートメントを使ってみましょう!

では、白髪染めトリートメントおすすめな6選を紹介します。

おすすめカラートリートメント7選

HANAオーガニックカラーコンディショナー

  • 通常価格 3,300円(税込)
  • 定期購入 2,640円(税込)
  • 内容量 180g
  • カラー ダークブラウン、アッシュブラウン

HANAオーガニックは、オーガニックの世界認証エコサート認証も取得しているコスメブランドです。メイクアップ、スキンケアアイテムも展開していて、敏感肌の方にも安心して使えます

ブルガリアのダマスクローズを配合しとても香りがよいのも特徴。頭皮にも優しいです。

カラートリートメントを使うと、白髪が薄く金髪っぽく染まりキラキラ浮くことがありますが、HANAオーガニックは白髪がマットに染まるのでキラキラ浮くことが少ないです。

初回は乾いた髪に塗り20分放置することを推奨しています。なじみやすい柔らかいテクスチャーです。

色は赤みのあるダークブラウンか、赤みを抑えたアッシュブラウンの2色から選べます。

50の恵み頭皮いたわりカラートリートメント

  • 価格:1,650円(税込み)公式オンラインサイトの価格
  • 容量:150g
  • カラー:ブラック、ナチュラルブラック、ダークブラウン、ライトブラウン
  • 発売元:ロート製薬

ロート製薬が出している「50の恵み頭皮いたわりカラートリートメント」です。
目薬のイメージが強いロート製薬なんですが、実は白髪染めカラートリートメントも販売しています。

50の恵み頭皮いたわりトリートメントのメリット

この白髪染めトリートメントは、4種類の海藻成分が配合されています。(アラリアエスクレンタエキス、ヒジキエキス、ワカメエキス、カギイバラノリエキス)選べる色は、ブラック、ナチュラルブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの4種類で、初めて使うなら、「ダークブラウン」がおすすめです。

白髪染めトリートメントは、何日か連続で染める場合が多いんですが50の恵み頭皮いたわりトリートメントは「1週間に1回でOK!」さらに、染まり具合に納得していけなかったら「返金保障付き」という神対応っぷり!

さすがロート製薬という感じです。

始めてセルフで白髪染めトリートメントをするなら保証もしっかり付いている50の恵み頭皮いたわりトリートメントを使ってみてはどうでしょう?

ロート製薬公式の使用方法がこちら。

LPLP

  • 価格:3,000円(税抜)
  • 容量:200g
  • カラー:ブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ベージュブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック

おすすめカラートリートメントで外せないのがLPLP(ルプルプ)です。

有名なのでご存知の方も多いかもしれません。

通常のカラートリートメントは徐々に染まっていくため、1日で染まった実感を感じにくい商品が多いです。LPLPは比較的1回で染まるという口コミが多いです。

カラーバリエーションが6色もあり、暗すぎないやアッシュ系のようなおしゃれな色も選べるのが魅力です。

シエロカラートリートメント

シエロパッケージ
  • 価格:1,200円ぐらい
  • 容量:180g
  • カラー:ダークブラウン、ナチュラルブラック、ディープブラウン
  • 発売元:hoyu

シエロが出しているカラートリートメントです。
シエロと言えば市販の白髪染めの大手なので、よくCMなどで耳しているのではないでしょうか?
さっそく、商品紹介をしたいと思います。

シエロカラートリートメントのメリット

この白髪染めトリートメントの色は、ダークブラウン、ナチュラルブラック、ディープブラウンの3種類です。

おすすめは「ダークブラウン」なので初めて使う方は、この色から使ってくださいね。弱酸性の無添加で作られていて、アンモニアなどが配合されてないのでツーンとくる嫌な臭いもありません。

保湿力の王様!高濃度のヒアルロン酸も配合しておりツヤと潤いのある髪へ仕上げてくれます。

連続使用する方法を推奨しているので、染まり具合を見ながら2~3日間使ってみると良いかもです。

シエロ公式の使用方法がこちら

ウエラトーンヘアカラートリートメント

ウエラカラートリートメント
  • 価格:1,782円(Amazon価格)
  • 容量:200g
  • カラー:ウォームブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック

ウエラのトーンヘアカラートリートメントです。
ウエラは、プロも愛用している世界的に有名なドイツのメーカーで特にヘアカラーを推しているメーカーでもあります。

ウエラトーンヘアカラートリートメントのメリット

この白髪染めトリートメントは、6つの保湿成分が配合されており髪の手触りを抜群に良くしてくれます。(アルガニアスビノサ核油、マカデミアナッツ油、ヤシ油、ホホバ種子油、アボカド油、ヒマワリ種子油)

色もウォームブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラウンの3種類です。

実は、染まり方が特殊な白髪染めトリートメントで「紫っぽさ」が少し強く出ます。よくある白髪染めトリートメントは、赤茶っぽく染まったり黒っぽく染まったりがほとんど。

紫っぽさが出ると一見マイナスな感じもするのですが、紫の力で「白髪の黄みを取ってくれる効果」があります。

白髪の量が多くて、白髪の黄ばみを取りたい人にはうってつけの白髪染めトリートメントなんです。
最初は、紫っぽく染るんですが色が抜けてくると黄ばみをとってくれるので透明感のある白髪染めをする人にはアリな商品。

染まり自体は他の白髪染めトリートメントと比較すると薄い感じがするので、しっかりと白髪染めをしたい方は別の商品が良いと思います。

ただ、白髪に黄ばみがない手触りの良い白髪染めをしたいならおすすめです。

利尻ヘアカラートリートメント

  • 価格:3,000円
  • 容量:200g
  • カラー:ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック

利尻ヘアカラートリートメントは、市販の白髪染めトリートメントの先駆けのようなアイテムです。
10年以上発売されているロングセラー商品と言っていいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントのメリット

この白髪染めトリートメントのすごいところは何と言ってもロングセラー商品で間もなく発売から10年目です。どの商品もそうですが、人気が落ちていく商品は廃盤になります。つまり長い間、売れ続けているということは多くのユーザーさんの白髪の悩みを解決してる証拠です。

選べる色は、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4種類。

利尻ヘアカラートリートメントの利尻昆布に含まれている成分、保湿のアルギン酸と保水のフコダインが髪の手触りを良くしながら白髪も染めてくれます。

そもそも、利尻ヘアカラートリートメントは「肌が弱い人も使用できるモノを作ろう!」をテーマに作られました。
そのため無添加で作られており、肌が弱い人もおすすめできる白髪染めトリートメントです。
あえてネックを言うなら料金が3000円近くして少し値段が高めな部分ですが、品質を保つためにしょうがないとも言えます。

ポーラグローイングカラートリートメント

ポーラ
  • 価格:3,000円
  • 容量:200g
  • カラー:ブラック、ブラウン

ポーラのグローイングカラートリートメントは、究極の面倒くさがり屋さんでも素早く簡単にできる放置時間5分の白髪染めトリートメントなんです。

グローリングカラートリートメントのメリット

この白髪染めトリートメントの色は、ブラックとブラウンの2種類です。そしてグローイングカラートリートメントのメリットは、2つ!

  • シャンプーをしなくてもよい
  • 放置時間が短い

使い方は、簡単で「シャンプー後にいつもするリンスやトリートメントの代わりに使ってお湯で流す」だけ。放置時間も「5分」でいいので時間がない人や面倒くさがり屋さんにとってはもってこいの白髪染めトリートメントなんです。

化粧品メーカーならではの「ポーラ特性黒米エキス」をはじめ5種のセラミドや14種のアミノ酸を配合しています。

使用方法として3~5日くらいの連続使用が推奨です。(参照:マイナビニュース.黒米エキスとは?

セルフで安全!白髪染めトリートメントを使ってみよう

自分に合うものを見つけてください

5つの種類の違う白髪染めトリートメントのおすすめを紹介しました。
白髪染めトリートメントは、だんだんと染まっていくので通常の白髪染めと違い失敗して暗く染まりすぎることはありません。

特に初めてセルフカラーをされる方は、失敗のリスクが低い白髪染めトリートメントから始めてみることをおすすめします。