現役の美容師がおすすめ!

白髪染めトリートメントのランキング

白髪染めトリートメント

女性におすすめの白髪染めリンスの効果について美容師が解説

ドライヤー、ヘアケア、髪を乾かす 自宅でセルフケア

白髪染めリンスって何?

白髪染めリンスで本当に染まるの?

最近、なんだか白髪が増えてきたかも…と悩んでいませんか?前髪や分け目など、生え際に白髪が生えてしまうと、目立ってしまい気になりますよね。

早く白髪を染めたいけど、美容院へ行っている時間がない…、コロナだし行きにくい…、という人は多いと思います。

そんな方には、「白髪染めリンス」をおすすめします。自宅で簡単に、白髪を染めることができるのです。

  • 白髪染めリンスで本当に染まる?
  • 頭皮や髪は、どれぐらい傷むの?
  • 何回ぐらい続ければいいの?
  • 使い方は?

白髪染めリンス、と聞くと色んな疑問があると思います。大丈夫です!

これから、白髪染めリンスとは何か、そしてメリットとデメリットを順番に紹介していきます。

使い方は簡単白髪染めリンスの魅力

タオル

シャンプーの後、リンスと同じ使い方をして、白髪を染められます。白髪染めでも”リンス”なので、洗い流した後は、しっとりツルツルな髪になります。

  • シャンプーの後に髪をタオルで拭いて、水気を取る
  • リンスを髪全体に馴染ませる
  • 数分放置(5分ほど)
  • よく洗い流し、色が付いてもいいタオルで拭く
  • 乾かして終わり

以上です。白髪染めリンスの後に、もう一度髪を洗う必要はありません。リンスと同じ感覚で使えて、簡単に白髪を染めながら髪のケアもできる…これが”白髪染めリンス”の良いところです。

ただ使うタオルは、色が付いてしまう可能性があるので、汚れてもいいタオルを用意しておきましょう

白髪染めリンスの5つのメリット

1.頭皮や髪に優しい

髪の毛をコーティングして染めているため、ダメージが少なくてすみます。そのため、頭皮が荒れる心配が少ないです。

市販の通常のカラーは、髪の中に色素を入れて染めるので、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

しかし白髪染めリンスは、髪の毛の周りを覆っている(コーティング)だけなので、通常のカラー剤に比べるとダメージが少ないのです。パッチテストがないものも売られているほど、髪や頭皮に優しい。

そのため、皮膚が被れやすい人など、肌が弱い人に人気があります。

2.美容院のカラーよりは安い

ドラッグストアのヘアカラートリートメント

白髪染めリンスは、1本およそ1000円から2000円くらい。安いものは数百円です

それに比べ、美容院は髪の長さにもよりますが、5000円から8000円ほど。髪が長い人には、さらにプラスでロング代が加算されますので、自宅でセルフカラーをおこなうほうが安く済ませることができます。

3.放置時間が短い

白髪染めリンスは、髪に馴染ませてから5分。それに比べて、市販の白髪染めが20~30分。美容院は1時間から2時間くらい。白髪染めリンスの方が、時間が短くて楽です。

市販のカラーリングや美容院だと、髪の質や長さによって、時間が長くなります。でも白髪染めリンスは、髪が長くても短くても5分。美容院のカラーの時間が長くて、イヤだ!という人にはおすすめです。

白髪染めトリートメントも似ていますが、白髪染めトリートメントの放置時間は各メーカー10分~ぐらいを推奨しております。白髪染めカラートリートメントと比較しても白髪染めリンスの放置時間は短いです。

4.ムラが少ない

ストレス、迷う

色が少しずつ髪についていくので、ムラなく染めることができます

市販のカラーだと色が強く出るため、着色できているところと、できていないところの差ができてしまいます。白髪染めリンスなら、ムラを心配する必要がなく、染めることができます。

白髪染めリンスの4つのデメリット

1.色が1回でつかないため、継続が必要

1回で染まらないので、継続が必要になります。少しずつコーティングをして、髪を染めているからです。

髪質や長さにもよりますが、染まるにはおよそ5~10回ほどかかります。そのため、染まるまでは継続して、白髪染めリンスを使い続ける必要があります。

2.色落ちする

髪を洗っていると、だんだん色落ちしてしまいます。なぜかというと、髪についていたコーティングが、徐々に取れてしまうからです。

白髪染めリンスは、髪や頭皮に優しい代わりに、色落ちがしやすい。それに比べて、市販や美容院のカラーの場合は、髪の毛の中に色素を入れているので、ダメージを与える代わりに色落ちがしにくいのです。

色が落ちて目立ってきた…と思ったら、また白髪染めリンスで、染めなおしましょう。そのため、定期的に白髪染めリンスを使って、染めなければいけません。

3.長期間使い続けるとコストが高い

1~2カ月ならいいのですが、半年や1年…ずっと使い続けていると、金額が美容院よりも上になってしまう場合があります。

例えば2000円の白髪染めリンスを一ヶ月で、一つ使うとします。一年間、継続したら…2000×12で24000円。色落ちのたびに使い続ける場合、このように結構な金額が、かかってしまいます。

4.色が強く出ない

数回続けて着色しても、濃く髪の毛が染まりにくいため、理想の色がつかないという場合があります。

白髪染めリンスはコロナ禍で便利です

簡単でムラなく5分で染まるので、白髪を目立たなくしたいという人には、おすすめだと思います。それに肌が弱い人や、コロナで外出控えたい人にも、ピッタリな白髪染めの手段ではないでしょうか。

しかし数回染めないと、しっかり染まらないし、色が強くでないというデメリットがあります。しかも色落ちしやすいため、ずっと継続していく必要があります。長期で考えると、ちょっと悩んでしまう人も、いるのではないでしょうか。

例えば、頭皮が弱いため、市販の白髪染めを使うと、赤くなってピリピリ痛む方もいます。洗い流すと、頭皮や首、耳が赤い…。毛先もパサパサになり、枝毛もきやすくなります。

肝心の白髪はというと、染まっていない白髪がちらほらあることも多いでしょう。美容師でも自分でカラーをする場合は上手く染められません。市販の白髪染めの液体、泡タイプとなど色々ありますが、一般の方はムラができたり染まっていないこともあるでしょう。

ダメージが少なく、ムラがない白髪染めを探している方は、白髪染めリンスはピッタリだと思います。白髪が多くなく、とにかく白髪が目立たなければいい、という人におすすめです。安心して染められます。

また、カラートリートメントですがアートネイチャーのラボモは3分で染まりますよ。

まとめ

手軽で一時的な白髪ぼかしとしておすすめ

白髪染めリンスはリンスと同じように使える、肌や髪に優しいし、短時間で済む、色落ちするので継続が必要で、濃く染まらないです。

白髪染めリンスはこのような特徴があります。自宅で、気になる白髪を目立たなくしたいのなら、白髪染めリンスをおすすめします。リンスをした後に髪を拭く時は、色がついてもいいタオルを使用することを、忘れないようにしましょう。

インターネット通販サイトなどに白髪染めリンスは販売されていますので、外出を避けたい方や、お金を節約したい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。