白髪染めにヘアカラートリートメントが良い5つの理由

理由を知って納得!ヘアカラートリートメントの特徴とは

ヘアカラートリートメントは白髪染めに良いことづくめ!

いくらキレイに染めても、すぐに根本から目立ってくるのが白髪。 「ついこないだ染めたはずなのに…」。鏡を見るたびに気になってしまって、憂鬱になる人も多いのではないでしょうか? そんな終わりのない白髪染めに、新たな対処法として注目を集めているのが、ヘアカラートリートメントです。

そこで今回は、白髪染めにヘアカラートリートメントが良い理由について、お話しますね。

日々の繰り返しケアで、白髪が目立ちにくい!

身体に負担の少ない染め方でファンを獲得中 

日常づかいで特に生え際が目立ちにくい

1回で染まるわけではない。

時間の経過とともに目立ちやすいのが生え際です。

1回で仕上がるヘアカラーやヘアマニキュアの場合、伸びた髪の毛の部分との差は歴然!しかも生え際の白髪が途中から目立ってしまうことは、ケアを怠っている証でもあるので、だらしない印象を与えてしまいます。

むしろ白髪染めしないほうがまだマシ…!?

一方、ヘアカラートリートメントは日々、日常使いすることで髪の毛の色を少しづつ変化させるもの。毎日きちんとケアすることで、特に生え際の白髪が目立ちにくくなります。

少しずつ染めるので仕上がりが自然

黒い毛も染めてくれるのがヘアカラー。

1回で仕上がるヘアカラーやヘアマニキュアは、薬品を使うことで髪の毛を一度脱色し、同時にしっかりと色を入れます。そのため仕上がりの差を比較すれば歴然ですが、しっかりとした色が入るため、不自然な仕上がりになることがあります。時にはその不自然さが目立って、カツラを被ったような印象にも…。

それに対しカラートリートメントは徐々に髪の毛に色をのせていく方法。
即効性がないというデメリットはありますが、自然な仕上がりで白髪染めをすることができます。

そのため、「白髪が気になってきたけど美容院で染めるほどじゃないんだけど…」というような、若い世代や、初めての白髪染めとしてもピッタリです。

白髪染めに適した商品特性

ドラッグストアのヘアカラートリートメント

市販のヘアカラートリートメントの大半が白髪用の染毛料として開発されています。
その理由は髪の毛の表面に色を定着させていくカラートリートメントの性質上、黒髪や暗い色の髪、健康な髪には色が入りにくく、目立ちにくいためです。

ただし製品の特徴によっては、白髪よりもブリーチやカラーリングをした明るい髪や痛んでいる髪のほうが適している場合もあります。

特にカラーバターと呼ばれるタイプは、脱色=ブリーチ髪に特化している商品が比較的多いようです。脱色した髪と白髪では髪質が異なるので、仕上がりイメージも変わります。白髪染めとしてヘアカラートリートメントを使用する場合は、目的に合った指定商品かどうか確かめてから選びましょう。

美髪ケアをしながら白髪染めができる

利尻昆布
人気ヘアカラートリートメント利尻昆布の成分

一般的なヘアカラーや白髪染めは、薬品で髪の質を変化させ、そこに色素を結びつけるという方法がとられています。そこで多く使われるのが酸化染料やアルカリ剤、過酸化水素水などの刺激成分です。ジアミンなどはお聞きになったことがある方もいるかもしれません。これらの化学的成分がアレルギーの原因となって、かゆみや腫れ、赤みなどの皮膚トラブルを起こすことがあります。

この方法は髪だけではなく、頭皮もヒリヒリするかたもいらっしゃいます。ヘアカラートリートメントはジアミンが含まれておりません。

さらに、カラートリートメントは、数多くの美髪成分が配合されています。

日々、髪をいたわりながら、浸透しやすい染料を用い、毛髪の表面に色素をのせていくため、白髪染めをすると同時に、美髪ケアの役目も果たすことになるのです。

美髪の源である頭皮にもやさしい

また白髪ケアも大事ですが、加齢とともに気になってくるのが毛髪量です。 白髪でもコシや艶のある髪を保てれば、気品ある美しさを醸し出すことができますが、いくら黒髪でも薄毛になってしまっては、その印象は著しく老けた印象になってしまいます。

毛髪のコシや艶、そして健康な毛髪量を保つためにも、その土壌となる頭皮をいたわることはとても重要なことです。

カラートリートメントは酸化染料などの刺激成分を配合せず、徐々に髪の毛の表面を着色させるもの。必ずしも刺激成分不使用=肌トラブルが起きないというわけではありませんが、カラートリートメントケアのほうが頭皮にやさしく、身体へのストレスも軽減することができます。

白髪も染めて、ついでに加齢によって細くなった毛根もケアしてくれるのがヘアカラートリートメントです。

カラートリートメントは白髪染めにおすすめ

美髪や健康維持のために、一度は検討してみたい商品

いかがでしたか?
今回の要点をまとめてみました。

白髪染めにヘアカラートリートメントが良い5つの理由

  • 1.日常づかいで特に生え際が目立ちにくい
  • 2.少しずつ染めるので仕上がりが自然
  • 3.白髪を染めるのに適している
  • 4.美髪ケアをしながら白髪染めができる
  • 5.美髪の源である頭皮にもやさしい

これらの特徴を振り返ってみて、改めてカラートリートメントが白髪染めとして、うってつけの商品であることがわかりました。

特に白髪が気になる年齢ともなれば、より身体の負担のことや健康が気になるお年頃です。
イキイキと若々しい人生を送るためにも、身体に負担の少ない方法で白髪対策ができるカラートリートメントは、今後も注目が集まりそうですね。